JA全農ひろしまたまご広場

レシピ集

 鶏の酢じょうゆ煮

鶏の酢じょうゆ煮

【材料(6人前)】

  • 鶏手羽元…18本(1.2㎏)
  • 卵(М)…6個
  • ショウガ…30g
  • ニンニク…2片(30g)
  • A)しょうゆ…1カップ         酢…1カップ            砂糖…大さじ6
  • ミニトマト…適宜
  • ブロッコリー…適宜

【作り方】

  1. 鶏手羽元は水気をふいておく。卵は黄身が中央になるようにゆでる。ショウガは洗って皮つきのまま薄切りにする。ニンニクは軽く潰しておく。ブロッコリーは塩でさっとゆでる。
  2. 鍋にA)、ニンニク、ショウガを入れて蓋をして強火で煮立てる。
  3. 鶏手羽元とゆで卵を入れ、沸騰したら蓋をして中火で15~20分煮る。
  4. ほとんど汁気がなくなったら、蓋を開けて煮詰め、照りをつける。
  5. 花の形に飾り切りしたゆで卵と鶏手羽元、ミニトマト、ブロッコリーを皿に盛りつけて完成。                                                                  ☆この煮汁で煮た卵が絶品。次の日もおいしく食べられるので、たっぷり作るのがおすすめです。旨味を閉じ込めるためにも調味料を煮立ててから鶏手羽元を入れて、しっかりと煮て照りをつけましょう。
ふわふわ卵の昆布茶仕立て

ふわふわ卵の昆布茶仕立て

【材料(4人前)】

  • 卵(L)…4個
  • ヤマイモ…200g
  • A)水…3カップ           昆布茶(粉末のもの)…小さじ2
  • 青ネギ

【作り方】

  1. ヤマイモは皮をむき、すりおろす。卵は溶きほぐす。
  2. ほぐした卵にヤマイモを加えて混ぜ合わす。
  3. A)を鍋に入れ煮立てる。その中に②を流し入れ、沸騰直前で火を止める。
  4. 汁ごと器に盛り、上に青ネギをのせてできあがり。                                                 ☆A)はあまり沸騰させず、卵を加えた後も沸騰させないようにすることで、ふわふわの食感になります。スーパーで手に入る一般的な昆布茶でとってもおいしいおだしがでます。手間もかからずおすすめです。
昔プリン

昔プリン

【材料(4人前)】

  • 卵(L)…3個
  • 牛乳…1カップと160cc
  • 砂糖…80g
  • バニラエッセンス…少々
  • サラダ油…適量
  • 水…1カップ
  • 〈カラメルソース〉         水…大さじ2            砂糖…50g            熱湯…大さじ2

【作り方】

  1. カラメルソースをつくる。小鍋に水と砂糖を入れ、かき混ぜずに鍋をゆすりながらきつね色に焦がす。火を止め、熱湯大さじ2を混ぜ合わせる。
  2. サラダ油をうすく塗ったプリン型にカラメルソースを入れる。
  3. 別の小鍋に牛乳をひと肌に温めて砂糖を加え、溶きほぐした卵を混ぜて布でこす。
  4. バニラエッセンスを少々加え、プリン型の中に流し入れる。
  5. 厚手の鍋に水を入れ、蓋をして蒸気が上がるまで待つ。蒸気が出たら④を入れ、蓋をし弱火で6~8分蒸す。
  6. 火を止めて、さらに2分蒸らしてできあがり。しっかり冷やしていただきます。                                     ☆蒸し器がなくても、無水鍋を使えば簡単です。鍋を逆さにして、底の浅い蓋にプリン型を並べて、鍋をかぶせて蒸し上げれば綺麗に仕上がります。冷やしたプリンを取り出すときはまわりを温めて取り出しましょう。
ちくわとジャガの卵とじ

ちくわとジャガの卵とじ

【材料(6人前)】

  • A)焼きちくわ…1本(80g)     ジャガイモ…3個(500g)
  • タマネギ…1個(200g)
  • 木綿豆腐…1丁(350g)
  • B)砂糖…大さじ2          みりん…大さじ3          しょうゆ…1/2カップ(100cc)   水…3/4カップ(150cc)
  • サラダ油…大さじ2・大さじ1
  • 卵(L)…3個
  • ミツバ…適量

【作り方】

  1. 焼きちくわは1㎝幅の輪切り。ジャガイモは皮をむいて、1.5㎝幅の輪切りにして水にさらしておく。タマネギは1㎝幅に切る。木綿豆腐は水を切って食べやすい大きさに切る。ミツバは根を除いて2~3㎝の長さに切る。
  2. B)はボウルで混ぜ合わせておく。
  3. 鍋にサラダ油(大さじ2)を熱し、A)の材料を加える。ジャガイモが透き通ってきたら取り出す。
  4. ③の鍋にサラダ油(大さじ1)を熱し、タマネギを加えて炒める。甘い香りがしてきたら、③で取り出したちくわとジャガイモを戻し入れ、木綿豆腐とBの合わせ調味料を加える。
  5. ④の煮汁がひと煮立ちしたら、さらに中火で4~5分煮る。
  6. 卵を流し入れ、強火にしたら、大きくゆっくりとかき混ぜながら火を入れる。 ※卵は流し入れたら、かき混ぜすぎないように半熟状態になるまで火を入れます。
  7. 卵がお好みの固さになったら器に盛る。ミツバを散らしてできあがり。
和風ナシゴレン

和風ナシゴレン

【材料(4人前)】

  • 鶏もも肉…2枚(500g)
  • ご飯(茶碗)…4杯分(800g)
  • 一味唐辛子…適量
  • 卵(L)…4個
  • 青ネギ…4本
  • A)サラダ油…小さじ4         ショウガ…2片(60g)
  • B)酒…大さじ4            砂糖…大さじ4           みりん…大さじ4          しょうゆ…大さじ4

【作り方】

  1. ショウガは皮をむいて千切り。青ネギは小口切り。鶏もも肉は小さめのひと口大に切る。ボウルにB)を入れよく混ぜ合わせておく。卵は仕上がり状態を見ながら半熟の目玉焼きにする。
  2. 鍋にA)を入れ、中火弱の火にかける。香りがしてきたら、鶏肉を加えて強火で炒める。
  3. ②の鶏肉の色が変わったら、Bを加え、煮汁がなくなるまで4~5分煮る。
  4. ③に温かいご飯を加えたら、切るようにして全体を混ぜ合わせる。器に盛って、好みの量の一味唐辛子をふったら、目玉焼きをのせ、最後に青ネギを散らしてできあがり。食べるときは混ぜ合わせながらいただきます。                                              ☆インドネシアでよく食べられるナシゴレンですが、ご家庭にある調味料だけで簡単にできるように和風にアレンジ。目玉焼きは半熟に仕上げて、黄身を崩しながらご飯と一緒に食べるのがおすすめです。

前へ

次へ