JA全農ひろしまたまご広場

レシピ集

ちくわとジャガの卵とじ

ちくわとジャガの卵とじ

【材料(6人前)】

  • A)焼きちくわ…1本(80g)     ジャガイモ…3個(500g)
  • タマネギ…1個(200g)
  • 木綿豆腐…1丁(350g)
  • B)砂糖…大さじ2          みりん…大さじ3          しょうゆ…1/2カップ(100cc)   水…3/4カップ(150cc)
  • サラダ油…大さじ2・大さじ1
  • 卵(L)…3個
  • ミツバ…適量

【作り方】

  1. 焼きちくわは1㎝幅の輪切り。ジャガイモは皮をむいて、1.5㎝幅の輪切りにして水にさらしておく。タマネギは1㎝幅に切る。木綿豆腐は水を切って食べやすい大きさに切る。ミツバは根を除いて2~3㎝の長さに切る。
  2. B)はボウルで混ぜ合わせておく。
  3. 鍋にサラダ油(大さじ2)を熱し、A)の材料を加える。ジャガイモが透き通ってきたら取り出す。
  4. ③の鍋にサラダ油(大さじ1)を熱し、タマネギを加えて炒める。甘い香りがしてきたら、③で取り出したちくわとジャガイモを戻し入れ、木綿豆腐とBの合わせ調味料を加える。
  5. ④の煮汁がひと煮立ちしたら、さらに中火で4~5分煮る。
  6. 卵を流し入れ、強火にしたら、大きくゆっくりとかき混ぜながら火を入れる。 ※卵は流し入れたら、かき混ぜすぎないように半熟状態になるまで火を入れます。
  7. 卵がお好みの固さになったら器に盛る。ミツバを散らしてできあがり。
和風ナシゴレン

和風ナシゴレン

【材料(4人前)】

  • 鶏もも肉…2枚(500g)
  • ご飯(茶碗)…4杯分(800g)
  • 一味唐辛子…適量
  • 卵(L)…4個
  • 青ネギ…4本
  • A)サラダ油…小さじ4         ショウガ…2片(60g)
  • B)酒…大さじ4            砂糖…大さじ4           みりん…大さじ4          しょうゆ…大さじ4

【作り方】

  1. ショウガは皮をむいて千切り。青ネギは小口切り。鶏もも肉は小さめのひと口大に切る。ボウルにB)を入れよく混ぜ合わせておく。卵は仕上がり状態を見ながら半熟の目玉焼きにする。
  2. 鍋にA)を入れ、中火弱の火にかける。香りがしてきたら、鶏肉を加えて強火で炒める。
  3. ②の鶏肉の色が変わったら、Bを加え、煮汁がなくなるまで4~5分煮る。
  4. ③に温かいご飯を加えたら、切るようにして全体を混ぜ合わせる。器に盛って、好みの量の一味唐辛子をふったら、目玉焼きをのせ、最後に青ネギを散らしてできあがり。食べるときは混ぜ合わせながらいただきます。                                              ☆インドネシアでよく食べられるナシゴレンですが、ご家庭にある調味料だけで簡単にできるように和風にアレンジ。目玉焼きは半熟に仕上げて、黄身を崩しながらご飯と一緒に食べるのがおすすめです。
親子豆腐

親子豆腐

【材料((4人前/14.5×13㎝の流)】

  • 鶏ひき肉(もも)…100g
  • A)だし汁…1カップ          砂糖…大さじ2           みりん…大さじ2          薄口しょうゆ…小さじ1/2      塩…小さじ1と1/2
  • ニンジン…40g
  • 青ネギ…2~3本
  • 卵(L)…6個
  • サラダ油…適宜
  • 木の芽…適宜

【作り方】

  1. ニンジンは皮をむいてみじん切り。青ネギはみじん切りにする。
  2. 鍋を熱し、鶏ひき肉を加え白っぽくポロポロになるまで空煎りにする。A)、ニンジン、青ネギを加える。
  3. 卵を溶きほぐし、②にヘラで混ぜながら加えて半熟状態にする。
  4. 流し箱にサラダ油を塗り、③を流し入れ表面を平らにしたら蒸し器に入れる。弱火で約5分蒸す。
  5. 指で押さえて弾力があればできあがり。型から出して、適当な大きさに切って木の芽を添えたら出来上がり。                                                           ☆卵は固くならないように注意。卵を半熟状態にすることで「す」が立たず、見た目も歯ざわりも良くなります。

前へ

次へ